男の浴衣着付け…カッコ良さは帯の位置で決まる!

男性の浴衣姿のポイントは帯の位置。
これで、カッコ良さが変わってきます。

初心者は特に、この位置がわかりづらい。
本当は本番前に何度か着てみて自分の帯の位置を知っておくといいでしょう。

男の着物は腰で着る

男性の浴衣姿、いいですね。

でも帯の位置で、浴衣を着慣れない男子かどうかわかります。

男性の浴衣着付けは超簡単ですが、見よう見まねで着付けをすると、どうしても帯の位置が高くなりがちです。ややもすれば、「女子か?」と言いたくなるような位置に…

でも、それは、仕方がないことです。
着付け動画や説明書を見ても実際ピンとこないものです。

紐の縛り方の強さや、腰のどの位置に結べばいいのか悩むところです。
体全体を見ることができる鏡が無い場合も難しいかもしれません。

お手本は落語家さん

やはり、浴衣の着方を参考にするなら「笑点」の落語家さん達か、お相撲さんですね。

特に落語家さん達の着物姿は、いつ見てもカッコいいです。
これぞ男の着物っていう感じです。

特に帯の位置が、いいお手本になります。
特に夏場の「笑点」では、浴衣も着ますから、浴衣を極めたいなら、ぜひ見ましょう!

帯は腰のどこに巻けばいいのか

「男の着物は腰で着る」という言葉があります。
kosi1
もちろん腰骨に、巻きつける感じでいいのですが、どうしてもウエスト寄りに巻いてしまうことが多いのです。なぜかというと、その方が収まりがいいからです。

でも、気をつけましょう。帯がウエストにあったら、はっきり言います…
です。

帯が上がってくる人は…

「着つけた時は、腰にあったのに、だんだん上に上がってウエストに、かかってしまう」という貴方、あなた結構痩せているでしょ?

そんな人は、大きめのタオルか薄いバスタオルをウエストに巻いて、太めにしてから着るといいですよ。

(男性の着付けの予約を受ける時は、必ず体型を見ます。そしてかなり痩せていたらバスタオルと紐を1本多く持ってきてもらいます。バスタオルを縦長に2つ、または3つ折りにして、胴体に巻き付け、紐を使って縛ります。)この時も直接素肌にではなく、下着の上から巻いた方がバスタオルはずれません。

太っている人の方が浴衣は似合う

ウエストに肉がある、または太っている人は、着物が似合うと言われます。

なぜなら、上がってきそうな帯を出っ張ったお腹が止めてくれるため、ちょうど腰の位置の帯が留まってくれるため、収まりがいいのです。

まとめ

帯の位置は「真ん中」ではありません。
腰の位置です。

そのため足の短い人なら全体的に見て、下から1/3の位置になることだってあるのです。

逆に足の長い人なら腰の位置は1/2ぐらいになるかもしれないですね。でもそういう時は、浴衣の裾を若干短くすると少しバランスが取れます

浴衣は足の短い日本人だからこそ、似合うものなのです。